スマホサイト制作

Webサイトの多くはスマホからのアクセスです。一方で、ホームページ制作や、管理はパソコンで行うことが多く、消費者との見方にギャップが生じます。見る側の立場に立ったスマートフォンサイトの制作(スマホに最適化されたホームページの改修・リニューアル)をご提案します。

これまでのスマートフォンサイトの制作の方法

  • 一昔前のホームページ(2000年頃)
    • パソコン表示のデザインを行い、スマートフォンでの表示は、そのまま
    • または、パソコン用のホームページを作ってから、スマホサイト(ガラケーサイト)を別に作る
    • 携帯上では小さく、みづらい
    • スマホサイトの情報が少ないことがある
  • 少し前のホームページ(2010年前後)
    • パソコン表示のデザインを行い、スマホで見たときには、簡易表示させるような仕組みをもたせる(プラグイン等)
    • パソコンとはデザインや情報表示が異なったり、少なかったりする
  • 最近のホームページ(2015年前後)
    • パソコン表示のデザインを行い、画面サイズの大きさに従ってレイアウトが変化する(レスポンシブ)
    • 情報量はほぼ同じ
    • 見やすさはパソコン優先
    • パソコンが主であり、スマホは二次的な表示

現在の(これからの)スマートフォンサイトの制作

  • スマートフォンでの表示をメインに設計されている
  • サイトのチェックや動作確認をスマホメインで行う。
  • スマホで見るユーザを最優先で考えている(スマホファースト)
  • Googleは、スマホで見やすくわかりやすいサイトを優先する(モバイルファーストインデックス:Googleブログ)
  • すでにクラウドやブログ等WEB制作サービスはスマホ優先の仕様に切り替わっている

ご提案サービス

  1. 現在の貴社サイトの診断を無料で行います(WEBサイト診断 無料受付中 - サイト診断 Webリフォーム)
  2. 特にスマートフォンサイトとしての適正を見させていただきます。
  3. 診断に応じて御見積をお出しします。
    1. 現状+スマホ最適化
    2. スマホサイト制作にあたり全体でデザインリニューアル
    3. スマホ表示に最適化されたWEBサイトのクラウドサービスにサイト移管(例:Jimdo
  4. 診断の御確認後、見積と合わせご検討下さい。

スマホサイト関連記事