· 

採用活動の時に見直すWEBサイト 3つのポイント

 

新年度の採用活動を開始企業様が多くいらっしゃると思います。年々サイトでの情報収集・掲載が大切になっています。イベント自粛の流れとなり、合同説明会が少なくなったり延期されている現状があり、特にチェックが必要です。ここでは、簡単にできそうで意外にできていない 採用サイト・採用活動向けに見直すべきWEBサイトのポイントを挙げます。

1 年度を修正する

昨年に引き続き同じサイトを活用して発信する場合は、新年度(2021年度新卒採用)の表記に変えること。タイトルだけで無く、応募フォームやSEO、バナー等にも注意が必要です。就活専用サイトにリンクを貼っている場合は旧サイトから新年度のページに切り替わっているか確認をしましょう

 

2 会社概要の見直し

所在地はもちろん社員数、部署の呼称、実績など最新のものになっているか。社長メッセージも毎年変えていらっしゃる企業様が多いです。直近に大きな実績がある場合最新情報とアピールの意味で沿革への記載が大切です

3 採用担当のメッセージ

 直接学生さんと会う可能性の高い採用担当者の写真やコメントがあれば最新のものに変えておきましょう。

 いずれもちょっとしたことですが、学生さんは隅々までサイトを見てます。最新で最適な情報を配信しエントリーに備えましょう。

※画像はイメージです