· 

スマホで、自分で簡単にできる10のサイト診断

先般のコロナウイルス関連で、外出自粛の状況、家にいることが多くなっています。このときにやることの多くは、今や大人も子供も、スマホをみることかと思います。そこで、この貴重な時間を皆さんの会社やお店のWEBサイトの見直しに宛ててみてはいかがでしょうか。

スマホで、自分で簡単にできる10のサイト診断

  1. 社名(または商品名、以下同じです)で検索し、何位になるか調べてみる
  2. Google検索で、自分のサイトの結果表示をみる。どのようなタイトル表示で、どのような説明文が載っているか
  3. 社名以外で、Googleに出る方法を探してみる。例えば 自分が都内のパン屋経営者だとして、東京(細かいエリア名)+パン屋 では何位になるか。
  4. プライベートモード、あるいはGoogleのアカウントログアウトした状態で1~3を検索してみる
  5. 自分の会社より上位に来るサイトと、自分の会社サイトは、サイトが読み込むスピードは、どちらが早いか
  6. Googleマップに、社名で検索し出てくるか。
  7. Google画像検索で、社名で検索し出てくるか。でてくるとすれば、それは何の画像か
  8. Youtube動画で社名で検索し出てくるか。でてくるとすればそれは何の動画か
  9. Twitterで自分の会社名を検索して出てくるか、でてくるとすればそれはどんな投稿か
  10. 1~9を、翌日または翌週にもう一度やってみる。

 

スマホでできるサイト診断のポイント

 

このサイト診断はPCでもできますが、スマホでやるのがポイントです。閲覧の約七割になるといわれるスマートフォンでの検索を、勤務中はほとんど勤務中に行わない(あるいは禁止されている)企業が多いと思います。通勤や休憩時間は、自分の趣味に利用したいでしょう。そこで少しでも待機時間があれば、自分のビジネス関連を検索してみるのです。そして最後の10.をやったときに、どのくらいの変化があるのかを感じて下さい。

WEBまで自粛することはありません。コミュニケーションのあり方、営業活動を見直すよいきっかけにもなります。この時期を大切にすごしましょう。