· 

企業研修・教育動画を制作する時に重要なポイント

人材育成・社員教育・業務レクチャー・外国人研修など、様々な場面で「研修・教育」をしなくてはいけない時があります。人不足で悩む企業が多い中で、教育の時間を割くことはさらに悩むところでしょう。そこで動画による研修動画が注目されています。

 

 研修動画・教育動画の制作は、直接教えるより短い時間で理解度を向上させることができます。それには制作前の設計が重要です。

ミナー・勉強会の様子をそのまま収録して利用されることもありますし、事前に原稿・台本を作る場合もあります。

企業で利用する研修動画は、直接伝える代わりに、動画を見てもらい、動画を上映しながら、あるいは再生したあとで、補足するケースが多く、オンラインで独立して教育するケースは少ないように思います。目的は教育時間の短縮と理解度の向上を図ることなので、見やすさが大事であり、それほど凝った作りではなくてもよいと思います。

セミナーが得意な先生でも、収録後に音声の間を詰めれば長さが三分の1になることもあります。著名なYoutuberであれば会話の隙間を埋めたり、見出しをところどころで効果的にはさむなど飽きさせない工夫をしています。

 

失敗や言い間違いを気にせずに撮影収録を行い、あとで編集で繋ぎ直し、字幕を足していくことが基本になるかと思います。