· 

緊急・非常時のWEB更新 10の心得

WEB管理者の皆様にとっては、緊急時のお知らせが増えてくると思います。ユーザはWEBやSNSで検索を繰り返します。最新で正しい情報を、WEBの管理者は迅速に発表する役割を担っています。緊急・非常時のお知らせ掲載10の心得を書きました

緊急・非常時のお知らせ掲載の心得10

  1. 緊急や非常時の投稿カテゴリ・テーマを作っておく(WORDPRESSなど)。他のお知らせと一緒にしない。
  2. 同じ内容で更新を繰り返していく場合には、別々に投稿するより、更新日の日付を冒頭に入れる。【◎月○日更新】
  3. 固定位置に掲載。他の記事に埋もれて下がらないようにする。
  4. SNSで先に最新情報を掲載しない。WEBに掲載した上でSNSにリンクシェアするのはOK。
  5. SNSのシェア名に注意。紛らわしいタイトルになっていないか
  6. 公式情報は SNSでなく、あくまでも自身のWEBサイトであることを認識しておく。
  7. 各種の情報収集は必ず公式サイトで確認を得るようにする。SNSに混乱しない。
  8. 数字や曜日・日付には特に注意をしておくこと。
  9. 投稿時の打ち間違いや誤投稿が不安であれば、作成した文章をPDFや画像にして投稿する。
  10. 朝や昼・夕方(9時・12時・18時)など閲覧しやすい時間帯を選び、時間を決めて更新する。

政府や自治体のお知らせはおおよそ上記を守って投稿されています。不確かな情報や見る人を不安にさせる表現を避け、正しく情報を整理して、冷静に更新をしていきましょう。