· 

WEB投稿は代わりに頼む方が結果よくなる理由

CMSを利用したホームページを公開後、必ずお客様にお願いすることがあります。「投稿の継続」です。しかし、最初は毎日投稿しているのですが、いつか日数があき、投稿が少なくなる方が多いです。

 

実務が忙しいこともあると思いますが

 

いつでも思ったときにすぐ投稿でき、更新・修正も簡単にできることから、つい「いつでもできる→あとまわしになってしまう」ことが多いようです。習慣づけが大事です。

 

何を投稿していいか分からない、ネタがない、などの声もありますが、何も無ければ店舗の写真と挨拶の一言でもよいのです。継続からより良い記事のアイデアは生まれます。アクセスアップの最大の武器は継続です。

 

継続が難しい場合は更新代行を依頼する方が、結果的にコストパフォーマンスがよくなる場合があります。依頼内容をメールで概要を口で伝える方がよい記事になる場合もあります。運用ノウハウを知るWEBサポートのプロは記事作成もリライトも得意です

 

実務終了後、お客様が夜に更新するのは大変です。明日の仕事にも、睡眠時間にも響きます。

 

店舗の開店時間と同じ時間に更新をつづけることがリアルとネットを結ぶのです。

 

自分の(社員の)時間を削ってWEB更新をすることと、目標とする売上げや集客の数値、更新代行費用の比較でご検討されるとよいと思います。